ウイニングポスト8攻略wiki

ウイニングポスト8攻略wikiTOP Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarks に追加GoogleBMに登録 はてなブックマークに登録はてなBMに登録 Livedoorクリップに登録Livedoorクリップに登録
馬の成長について
競走馬の能力は、生まれ持った素質だけではなくその後の育成や調教によって成長する可能性を秘めています。馬の能力は最初から全て分かっているわけではありません。レースに出走したり、調教師のコメントなどから少しずつ判明していきます。
能力
育成度のバーには色があります。
緑のバーは、生まれ持った先天的な能力を意味します。
黄色のバーは、育成・調教で成長した能力を指しています。
育成バー
競走馬には「育成度」とよばれる育成バーで成長度合いを視覚的に見ることができる。
育成バーが最大になると、競走馬のいずれかの能力が上がることがある。
能力が上がると平日画面の「先週の結果」で報告され育成バーは再度0に戻る。
先天的能力が低い馬ほど育成で育つ余地が多く残されているといえる。
育成バーの右側にアイコンが表示されることがある。これは特別な成長を意味している。
育成バーの右側にアイコン
名称 内容、備考
若葉マーク 牧場長の能力で、育成度が大幅に上がっている。
カップマーク 前週のレースで好結果を残して、育成度が大幅に上がっている。
双眼鏡マーク 併せ馬で、育成度が大幅に上がっている。
幼駒の育成度
1歳の幼駒から入球するまでの2歳馬は、能力ごとの育成バーがある。
牧場施設や牧場長の育成でバーは上がる。
牧場施設のランクが高いほどこの効果は高く、牧場長の場合は育成方針によって上がりやすい能力が異なる。牧場施設にスタッフを配置することで、より育成度を高めることができる。
競走馬の育成度
レースで5着以内に入ると、育成度が上昇する。
レースのグレードがより高く、着順が上位であるほど育成効果は高くなる。
調教師の特性に応じて上がりやすい能力が変わってくる。
入厩時にどの能力を上げるかを決めておけば、入厩先を決定しやすい。
条件を満たして週の調教が併せ馬になった場合、プレイヤーの馬より格上の馬と併せ、調教評価がSまたはAの場合は育成度がより上がる。スターホースが多い有力厩舎ほど併せ馬での育成度は高くなる。
また以前に馬を預けてお世話になった調教師と「縁の馬」関係になった馬は、その産駒を調教師に預けると、その血統の特徴を熟知しているぶん能力アップが期待できる。
調教師の特性と競走馬の育成能力
調教師の特性 上がりやすい能力
2歳戦 スピード
短距離戦
クラシック
大レース
調教師の特性 上がりやすい能力
牝馬 瞬発力
調教師の特性 上がりやすい能力
ローカル 勝負根性
気性難
調教師の特性 上がりやすい能力
ダート パワー
スパルタ
調教師の特性 上がりやすい能力
3歳戦 柔軟性
長距離
調教師の特性 上がりやすい能力
交流重賞 精神力
輸送競馬
海外遠征
調教師の特性 上がりやすい能力
休み明け 賢さ
叩き一変
調教師の特性 上がりやすい能力
高齢馬 健康
古馬戦
軽め調教
特性を身につける
競走馬は能力以外にも「特性」とよばれるものを受け継いでいる場合がある。
特性には様々な種類があり、身につけるとレースが有利になったり健康管理がしやすい馬になったりするので、条件が合えば是非とも身につけたい。
特性についはこちらに記載しているのでご覧ください

ウイニングポスト8 コンプリートガイド 下
ウイニングポスト8 コンプリートガイド 上
ウイニングポスト8 牝系ファイル
PC:Winning Post 8 20周年記念プレミアムBOX